プロミスをはじめ、消費者金融でお金を借りると、住宅ローンが通りにくくなるとか、クレジットカードが作りにくくなるとか言われることがありますよね
ですので、何かと消費者金融でお金を借りることに抵抗を強く感じている方も多いかと思います
おそらくこの理由は、プロミスに申し込まれた段階で、信用情報機関にその事実が一定期間登録される、ということが頭にあるからでしょう

その前にキャッシング限度額スピード診断

簡単5秒であなたにピッタリ合った消費者金融とマッチングしますよ
公式サイトにリンクしています。プロミスの公式サイトにリンクしています。今すぐクリック

また、審査が通った場合、その利用状況も登録されますので、解約後したとしても、その履歴が信用情報機関に残る、という事実があるからだと思います

ただ、勘違いをしている方が多いようですが、プロミスに申込をしたからといって、クレジットカードや住宅ローンの審査に全く通らなくなるという事はありません
そもそも、クレジットカードやローンの申し込み審査は他の金融機関や消費者金融などで借り入れた金額を考慮して、総合的に返済能力があるかを審査します
人それぞれ年収も違えば、他者からの借り入れ状況も違いますよね
つまり、毎月決まった金額を返済できる能力があるかどうか?をみているので、どこから借りているのか?というのは問題ではないのです
ただ、住宅ローンに関しては、消費者金融の借り入れが嫌われるのは事実なのでプロミスなどの消費者金融で借入が無い方が有利なのは確かです
これはクレジットカードのキャッシング枠を利用している人も同じです
といっても、住宅ローンの審査が通らない原因が消費者金融からの借り入れ、あるいは契約であるなら、返済して解約して下さいと言われるだけなので、当分住宅ローンを申込む予定が無ければ特にデメリットは有りません
いずれにしても、しっかりと定期収入があって、遅延無く返済していればクレジットカードが作れない、住宅ローンが通らない、ということはまず無いでしょう
プロミスの公式サイトにリンクしています。キャッシング限度額スピード診断!
簡単5秒であなたにピッタリ合った消費者金融とマッチングしますよ
公式サイトにリンクしています。今すぐクリック